2012年6月17日日曜日

[家電レビュー]日立 フロストリサイクル冷却 ビッグ&スリム冷蔵庫

NewImage
今まではサンヨーのSR-18Pという175Lの冷蔵庫を使っていたのですが、家族が増えて冷蔵庫が手狭になってきた為、冷蔵庫を新調することになりました。

選んだのは日立のR-S42BML、そこそこの大きさで省エネ性能に優れ、値段もそこそこ安かったのが決め手でした。テレビや冷蔵庫などの大型家電は、交渉次第ですが価格.com等より家電量販店で買った方が保証やリサイクル料込になって結果的に安くなることが多いです。

デカいのに省エネ

  • 前機種SR-18P(175L):年間電気代(円/年)9240円 2010年省エネ達成率95%
  • R-S42BM(415L):年間電気代(円/年)4620円 2010年省エネ達成率243%

写真 12 06 17 2 35 31 1

あくまでカタログスペック値の話となりますが、上記のように2倍強大きくなって、自動製氷まで付いているのに電気代が約半分というホントかよそれ的な差があります。

デザインが良くも悪くも白物家電的でぱっとしない所がありますが、動作音も非常に静かでいい冷蔵庫だと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿